トイレ店長の腹ペコ日記

今日はお昼暑かったですね?そろそろ夏かな?そんななか
本日もたくさんのお客様に御来店いただきましてまことにありがとうございます!!

トイレ店長のケータです011.gif

今回の腹ペコ日記なんですが、すいません最近リサーチ不足で御紹介するお店がありまてん007.gif

なので急遽おススメDVD紹介のコーナーにします!!店長のコーナーとかぶってしまいますが008.gif

今回御紹介する作品はこちら

d0154458_6254538.jpg


「アトランティスのこころ」です010.gifあらすじはこんな感じ! 

アメリカ。50歳の写真家ボビー・フィールド(デイビッド・モース)は、二度と戻らない11歳の夏を思い出す。当時、父を幼い頃に亡くしたボビー(アントン・イェルチン)は、若く美しい母リズ(ホープ・デイビス)と小さな田舎町で暮らしていた。リズは自分の装飾品にはお金をかけるが、ボビーにはかまわなかった。二人の家の二階に、テッド(アンソニー・ホプキンス)という老人が下宿することになる。驚くほど知的な彼は、どこか謎めいた男だった。目の悪くなっているテッドは、ボビーに新聞を読む仕事を頼む。そして、「よく周りを見て、感覚を敏感にしておくこと」と言う。実はテッドは人の心を読む超能力者で、その力を利用しようと企む政府の機関から逃げていた。テッドは能力を求められているが、それを重荷に感じていた。歳の離れたボビーとテッドだが、二人は心を開き合いかけがえのない友達になった。「小さい頃は楽しいことばかりで、アトランティスのような幻の国にいるようだ。大人になると幻の国は消える」とテッドはボビーに今を大切にすることを伝えるが、リズによって政府の機関にテッドは連れ去られてしまう。ボビーはリズと引っ越すために、その思い出の町を離れたのだった。つつ"きは是非見てみてください053.gif

d0154458_627483.jpg


この映画ご覧になられた方いらっしゃるかと思うのですがテッドの行方が気になってしかたないです
幸せに暮らしていればいいのですが・・・・

ご覧になられた方の感想もおまちしてます053.gif

今日も暑いのでがんばりましょう!!夏バテになりませんように047.gif

ケータでした068.gif

twitter『DININGBARROOF』でお得な情報つぶやいてるんで是非見て下さい!!

スタッフ一同皆様のお越しを心よりお待ちしております。

DINING BAR ROOF+cafe
277-0005 3-1-9 MORIYAMA B.D Kashiwa Kashiwa CITY CHIBA JAPAN
04-7163-5506
[PR]
by DININGBARROOF | 2010-05-22 06:38 | STAFF Diary


<< トイレ店長の腹ペコ日記 ウィニングイレブン勝てない。。。 >>